コラーゲンをたくさん含んでいる食材

コラーゲンを多く含んでいる食べ物は意外とたくさんあります。
多く含んでいる食べ物は豚足、牛筋、とり皮や魚の皮です。豚足などは見た目にもかなりインパクトがありますので、好き嫌いがあると思いますが、たくさんのコラーゲンを含んでいるのでとても美容に効果的です。

お酒を飲む人はおつまみとして食べる人も多いですし、私も大好きで外食の際はよく食べています。
牛筋などは筋が固いので、焼くだけでは食べる事ができませんが、長時間煮込むことで柔らかくなり、これもおつまみになります。

煮込まれることで味もしみこんでとても美味しく食べる事ができます。

お勧めのコラーゲンはとにかくお勧めです。

最近は手軽に食べる事ができるコラーゲンボールなどが販売されています。

この商品は価格も手頃で、スーパーなどで300円前後から購入する事も可能です。このコラーゲンボールの食べ方はというと、お鍋などに溶かして食べるもので、味噌汁などにいれても癖などもなく、手軽にコラーゲンを摂取する事ができます。


コラーゲン鍋というのも最近は人気があるようで、取り扱っている飲食店なども増えてきました。

その他にもよく聞くゼラチンなどはゼリーなどを作るときに欠かすことができません。

このゼラチンはコラーゲンに熱を加えて抽出されたものです。

原料屋に関する特集の情報が満載です。

私もゼラチンを使った料理をよく作っていますが、豚足などの肉類が苦手な人にはこのようにゼラチンやボールからコラーゲンを鍋などを作って摂取する方が、手軽に摂取する事ができていいかもしれません。
その他にも日本の伝統的な料理ではにこごりなどがあります。

しかし、にこごりは若干癖のある料理ですので、好き嫌いが分かれるかもしれません。


今の若い人たちはあまり食べた事がないかもしれませんね。


コラーゲンは一日に摂取する量は約10グラムくらいが理想のようで、手軽に摂取するならサプリメントやドリンクなどからの摂取もいいようです。
料理から摂取するのでしたらぜひ豚足などをオススメします。